中古車安全対策(Safety countermeasures with smartphone of Used Car)

ここ数日、先週買い替えた中古車の安全運転システムについて考えている。なぜなら車の運転が下手だからだ。
早く、セミ自動運転の自動車でも発売されないかと思っている。
下記を検討・実施した。
1.ドライブレコーダー取り付け(前のみ、前後両方のカメラ付きを買ったつもりが間違えてしまった)
2.バック時の衝突防止センサー取り付け(バックランプから電源、センサーカメラの穴は開けたくない)
3.車線変更時に横が良く見えるようにサイドカメラ取付け等。
数千円のドライブレコーダーと中古のスマホ、タブレットの活用で何とかできないか検討。
Amazon で買ったバック用のカメラ付きセンサーは普通の壁にはギリギリでないと反応しなかった。
金属に反応するようなセンサーのようだ。たぶん普通の車には反応するのかもしれない?
余分な車を持っていないので確認できなかった。
※バック対策システムの検討。
カメラ付きセンサー+コンポジットをUSBへ変換+USB
をミニUSBへ変換 +タブレットまたはスマホ+アプリ(OTG対応じゃないと映像が出てこなかったので古いスマホは使えない。)。
※サイドカメラ対応(1または2で検討中)
1)ワイヤレスリモートカメラアプリで座席後部右と左のスマホの映像を見る(wifi かbluetooth 使用)。
2)USBカメラを配線で繋げてタブレットで見る。
〇適当なアプリがなく、一長一短で難しい。
※Bluetooth で2台のカメラを監視するアプリが見つからない。(リモートとカメラ1台づつはある)
※Wifiを使うと複数台の監視カメラアプリが使える、でも設定が面倒くさい。
※配線だとHUBを使ってできそうだが配線だらけになる。
あとHUBを購入しないといけない。
〇使えたアプリ
有線 (OTG対応スマホのみ):
USBカメラ(日本語)、
USB DUal Camera(ただのUSB cameraは使えなかった。)
WIreless:
カメラ1台のみ
camera Remote,
Drive mate remoteCam (Androidの古いスマホはダメ)。
複数カメラ(Wifi 経由) Alfred, AtHome video streamer + AtHOme Camere
今後、さらに安上がりのシステムを検討する。
久しぶりに1日、車をいじって体を使った。
#ドライブレコーダー #安全運転 #Andoroid #iphone #アプリ